本文へ移動

げんば報告ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

サイレントパイラーSCU-ECO400S【東海JCT】

2021-01-21
愛知県東海市、東海JCT

上空に高圧線があることにより、オーガ装置、鋼矢板共に縦継施工を行いました。高速道路横の法面を削る事が出来ない為、法面の高さに鋼矢板天端を設定し、法面箇所以外は高天端施工を行ないました。
オーガ装置+鋼矢板の縦継施工は、オーガ装置を倒したり、つないだりと、挟まれ事故に繋がる要素が沢山ありますが、声掛け作業を徹底し、常に現場内の整理整頓をしながらの作業で、無事施工を完了する事ができました。
機械への乗り降りは高所作業車で確実に。

サイレントパイラーECO100-3C他【松原橋】

2021-01-20
三重県北牟婁郡紀北町内

施工協力:北三重技建(株)

松原橋の耐震補強工事で2台施工でした。1台は北三重技建(株)様で、もう1台が弊社でした。
地盤はオール玉石、砂礫で最大N値が54あり、桁から外れている一本物矢板に関してはクラッシュパイラーで施工し、桁下の2箇所継ぎ矢板はサイレントパイラーWJ併用工法で施工しました。
通常のジェットロックを使用すると、打設中に矢板の腹とジェットホースの間に土砂が閉塞し、ジェットピンが何度も破断する現象が起き、施工が困難でした。
そこで下杭にはジェット管を溶接し、調和工業九州(株)様のヒッパリングを取付け、300ジェットを使用し、無事施工を完了しました!閉塞し、ジェットピンが何度も破断する現場では、ヒッパリングの打設方法は効果的かもしれません。

スーパークラッシュSCU-600M【一宮】

2021-01-20
愛知県一宮市内
 
一宮で、ⅤL型 L=20.0m(一箇所継ぎ)を78枚打設しました。クローラを組み立てるヤードが無く、120tオールテレーンと相番25tラフタークレーンで施工しました。
一宮駅付近の地層は、GLから14.0m~15.0mまでは以外に柔らかく、その下から一気に玉石層に変わる為、その石をほぐして長尺矢板を打設することに苦労しました。
施工ヤード全景
鋼矢板の陸継溶接ヤード

サイレントパイラーF111【松原橋】

2020-12-23
三重県北牟婁郡紀北町内
 
松原橋2期目の工事になります。2期目はP2・P3と2橋脚同時施工でした。桁下以外はクラッシュパイラーで施工し、桁下は昨年の工法と同じく、ヒッパリング方式と300ジェットを使用し打設しました。


P2橋脚は北三重技建(株)さんに応援していただきました。

スーパークラッシュSCU-400M【神岡】

2020-12-17
岐阜県飛騨市内
 
豪雪~バッチリ豪雪地ならではの洗礼を受けましたとても狭い現場で、クレーンが奥に入って行けない為、途中からは、クレーンによるオーガの補助吊り無しで打設する方法で進みました。

最新型のクラッシュパイラーには、オーガの補助吊り無しで施工する場合に、より安全に施工が出来る安全装置が付いていますが、今回はその安全装置の搭載のない従来型機で施工をする事になった為、オペレーターはボタン動作の一つ一つに神経をとがらせて施工しました。無事完了
豪雪により作業中止・・・
翌朝、晴れてくれたのは良いものの・・・
パイラーまで到達するのも一苦労・・・
ジオテック株式会社
〒515-0845
三重県松阪市伊勢寺町1200
TEL.0598-58-3800
FAX.0598-63-0017
TOPへ戻る