本文へ移動

げんば報告ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

スーパークラッシュSCU-600M【浦村】

2019-01-11
三重県鳥羽市内
 
本設鋼矢板を打設しました。
水上の高天端施工で到達根入れ付近が岩盤の為、本体が左右に振れるのを防ぐため、
既存の護岸から突っ張りを設置し、精度高い打設ができました。

サイレントパイラーF111【ぐみ沢】

2019-01-10
静岡県御殿場市内
 
工事の概要~Ⅲ型-8.0m-111枚(Nmax≦1500)
 
当現場内は、転石径が1.5m~2.0mの転石が点在しており、先行削孔中に転石に接触すると、2・3時間はゴリゴリと削らなくては先へ進めませんでした。
苦戦したのは、石をくり貫く以外の地盤は軟弱の為、転石にオーガヘッドが当たると矢板法線がガツンとずれてしまうのを直しながら打設するのがとても苦労しました。
御殿場の現場は、運を持っているオペが行くのが良いかもしれません\(^_^)/

サイレントパイラーSW100【南陽町】

2018-12-14
愛知県名古屋市内
 
工事の概要~Ⅳw-16.5m-165枚(Nmax≦11)
 
クレーンのアウトリガーを全張り出来るスペースが無く、矢板の供給はパイルランナーを使用し打設しました。
本設も仮設も関係無く、常に丁寧に施工する事を心がけています。風が強い現場でしたが無事に施工完了させました。

スーパークラッシュSCU-400M【伊達】

2018-12-07
福島県伊達市内
 
工事の概要~Ⅲ型-6.5m-42枚 (Nmax≦1500)
       Ⅲ型-8.0m-4枚
 
N値1500の層が3.5mあり、日進量は2~3枚程度でした。
当初、川の中で3.0m程の高天端施工の設計でしたが、岩盤をクラッシュパイラーで削孔すると反力が無くなり、さらに高天端施工となると、機械の倒れが心配だったため、フレコンバックで土留めをし、その内側を改良土で埋め戻してもらい、鋼矢板打設を行いました。
オーガ装置が暴れる事無く、打設を行うことが出来ました。

スーパークラッシュSCU-600M【北方】

2018-12-01
岐阜県本巣市内
 
工事の概要~鉄道近接工事
 
線路に平行して600幅、500幅の広幅鋼矢板を打設。
線路にも車道にも近接しているため、泥の飛散防止や、油圧ホースの状態の確認をしながら施工行いました。
 
施工箇所も狭隘でしたがスムーズに施工する事が出来ました。
ジオテック株式会社
〒515-0845
三重県松阪市伊勢寺町1200
TEL.0598-58-3800
FAX.0598-63-0017
TOPへ戻る